プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

感情とアロマの使い方

アロマは奥深く、選び方も非常に難しいといわれています。

 

何が正解かは特にありません。

 

このブログでもよくお伝えしている五感なども関わり感性が磨かれてくるとアロマの効能も感じることがかなり出来るのも確かです。

 

今回は感情に対するアロマについてをご紹介していきたいと思います!

 

f:id:proeste:20190303105516j:image

 

 

調子が悪いとき

無気力、自信喪失、びくびくしている、落ち着きがない、駆り立てられる、不安感

 

耳に違和感が出る、膀胱炎になるなど・・・

 

 

調子のいい時

断固とした、臨機応変、賢明

意志がはっきりする、持久力がある、創造力があがる

 

こんな時は!

 

シダーウッド、ゼラニウム、ジンジャー、ジュニパー、タイム、キャラウェイ、サイプレス、ジャスミン、サンダルウッド、ベティパー

 

 

 

次に

不調の時は

緊張、欲求不満、怒り、頑固、抑圧的、強制的

 

調子のいい時は

目的がしっかりと定まり、洞察力にすぐれ、適応力に長ける

 

身体の調子は目などの疲れや、爪が弱くなったりする

 

こんな時には!

 

ベルガモットカモミール、イモーテル、グレープフルーツ、スイートオレンジ、ヤロウ、ラベンダー、メリッサ、ネロリ、ペパーミント、スパイクナード

 

 

次に、

不調な時は

神経質、心配性、いらだち、傷つきやすい、意気消沈、自己評価が低い

 

調子の良いときは

繊細、まとまりがある、楽しむ

 

身体の調子が悪いと

顔色が悪くなり、味音痴になったり、舌のトラブル(口内炎など)

 

こんな時は!

ジャスミン、ローレル、ラベンダー、メリッサ、ネロリパルマローザ、ローズ、ローズマリー、スパイクナード、イランイラン、コリアンダー、ジンジャー、パチュリ、レモン、ティーツリー

 

次に、

不調な時は

曖昧、混乱、気がかり、過保護、依存、自己不信

 

調子の良いときは

注意深い、思慮深い、支援する

 

身体の調子はすべて口に出てきます。

唇の色が悪い、口内炎が出来る、口の端が切れるなど

 

そんな時は!

安息香、カルダモン、コリアンダーフェンネルフランキンセンス、レモン、スイートマージョラム、ミルラ、パチュリ、ペパーミント、サンダルウッド、ベチパー

ゼラニウム、グレープフルーツ

 

最後に、

不調の時は

憂鬱、後悔、悲観的、傷つきやすい、鈍感、距離を置く

 

調子のいい時は

会話を好む、活力のある、肯定的

 

身体に出る不調は

鼻の調子がわるくなる 体毛が濃くなる

 

こんな時は!

サイプレス、クラリセージ、ユーカリヒソップ、パイン、ティートリー、タイム

フランキンセンス、ジュニパー、スイートマジョラム、ミルラ、ヤロウ

 

症状が出ているのが重なっていれば、アロマも重ねていくことでより相乗効果が高まりますよ!

 

アロマにはたくさんヒストリーを持ち合わせているので学べば学ぶほど奥が深くなってきます( ´∀` )

興味のある方はヒストリーも探ってみると、アロマに対する価値観が変わっていくとおもいますよ。

 

と、いいつつ、アロマの選び方はやはり感覚で良いと思いますので、好きな香りを基準に選ばれることが一番身体にとって効果が出やすいので、是非お気に入りの香りを見つけてくださいネ♪

 

ちなみに、お好みでブレンドして自分だけの最高の香りを作ることが答えになりますよ。

毎日気分によって変わりますので、私もすっごい好きだな~っていうのは年に数回くらいしかつくれませんが・・・。

是非、楽しんでブレンドしてみてくださいネ♡