プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

気をつけるもの

前回の続きです…

 

気をつける食べ物は

パン、玄米、全粒粉パン、でんぷん質の多い野菜、豆類、ジャガイモ、糖度の高いブドウ、、マンゴー、バナナ、加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコンなど)、乳製品、缶詰、練物。

トマト、ナス、ジャガイモ、トウガラシはリーキーガット症候群のリスク高いので食べ過ぎない。

 

異常に辛いもの食べるヒトいますが、あれ絶対おかしいな?自律神経ガチャガチャだよね(T ^ T)って思ってます。

そして、このように病気ねリスクも備えてしまうので、絶対あかんですよね\\٩(๑`^´๑)۶////

 

f:id:proeste:20190121212152j:image

 

 

そして、サラダ油はやめる!

 

 

では、何を食べたらいいのか?

 

白米(食べ過ぎず)、脂身の無い赤身肉、牛バラ、サーロイン、肩ロース、豚ロース、カット豚肉、ササミ、胸肉、羊肉、内蔵系肉、野生動物の肉、たまご(生で白身は控える)、養殖でない魚介類(小型の青魚)、野菜や果物、栗、アーモンド、マカダミアンナッツ、クルミ、ゴマの種、カボチャの種、ヒマワリの種、

油はココナッツオイルかオリーブオイル。

 

煮込む、ゆでる、蒸す、低温で焼く、あぶるが基本。

 

食べ方としてはこれが基本になりますが、あまり繊細にならなくてもいいとは思います。

 

ちなみにヴィーガンの方はビタミンB12不足で心臓血管障害になりやすいと言われています。

 

牛乳すら、ガゼインタンパク質と言われるものが含まれ、それがモルヒネと同じ働きをするそうです。

あれだけ、小学生の時に飲まさせられたのに…

 

ちなみに牛インスリンは、糖尿病のリスクを高めます。

IGF-1は、普通の細胞だけでなく、ガン細胞の成長も促すため、前立腺がん、乳がん卵巣がんのリスクを高めます。

 

エストロジェンという牛乳に含まれる女性ホルモンが、女性の乳がん卵巣がん前立腺がん、精巣ガンのリスクを高めます。

 

以前、カルシウムの為に牛乳をめっちゃ飲むお客様は47歳くらいで閉経していました…

自律神経も超乱れて、ホルモンバランスがめちゃくちゃでした…

 

牛乳は良くないとは知っていましたが、ここまでの裏付けはなかったので、ちゃんとお伝え出来ずに残念ですね…

 

あと、乳糖は白内障のリスクを高めるそうです。

 

そういった様々な健康リスクを牛乳はもっています。

 

結構飲んでるのが、ラテですよね!

豆乳ならヘルシーとか思って飲まれている方も多いでしょうが、豆乳もダメだそうなので、ラテはもう飲まない方がいいでしょうね(T ^ T)

 

ここまで調べてきましたが、結論からいうと、あんまり繊細ならず、とにかく食べ過ぎない!ということに意識することが大切だと思います!

 

意識しすぎて、マクロビ等実施するより、好きなものを食べ、とにかくお腹いっぱいにはしない!

 

7割くらいの気持ちで、身体の免疫力を上げるのが一番だと感じました!

 

満腹に食べるヒトは7割のが絶対に難しいはずですから!

まずは8割のチャレンジからスタートしたらいいと思います!

空腹感や、口寂しさに少しずつ慣れていきたいですね。

とにかく無理せずに、少しずつトライ。

できなかった日にはできなかったなりのお勉強が出来ますよ!

身体が重い…食べるとこんなに身体が重いのかと思いされる♡

立派な体験です!

 

やってみてたくさん気付きを得て前進しますので、是非楽しんでやってみて下さいね♡

 

楽しむ事が一番効果的ですからね♪