プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

パニック障害だった方

突然、降ってくるようにいろいろ分かってつながってくることがあったので、これまでのお仕事をフィードバックしています。

 

まず、私がアロマを学ぶキッカケになったのがパニック障害を患ったお客様です。

パニック障害も薬で一旦は回復して、治ったとされても、精神的な分野は常にトラウマがつきまといます。

私が担当していた頃は、もう既に回復されていたのですが、なかなか思うようにはいかなかったです。

担当する期間が長いといろいろなお話もしますので、私生活も見えてきます。

彼女のパニック障害はご主人が原因でした。

 

DVまではいかないけど、モラハラなご主人です。本人もご主人のせいだとはわかっていても帰る実家もないし、高給取りの旦那さん。

お子さんは成人していましたが、今更一人でやっていくこともできなかったようです。

彼女のお友達もお客様でしたので、お友達も大変心配しており、よく遊びに誘っていたようです。

f:id:proeste:20181205112520j:image

 

この頃は男性性、女性性の話しなど全く知らないので、とにかく物で何とかしよう!エステで何とかしよう!と躍起になっていました。

 

彼女はとにかくお酒を飲む方だったので、自律神経までは理解していたのですが、お酒という依存的なモノに支配されると、改善はやはり難しくなってしまいます。

 

もし、今彼女がお客様だったら?

と考えました。まあ、とりあえずはブログ読んでもらうことから始めるかな。って思いました。

私がどんなに気付こうと、本人が気付いて改善したいと本気で思わない限り、エステは所詮エステのままなんです。

エステをどう取り扱うかは、やっぱりお客様自体の心持ちになります。

 

私達はあくまでお手伝いをするだけなので…

 

ちなみに彼女の体質診断はこんなタイプです。

特徴 「きゃしゃ」と言われるタイプ

●痩せていて細い体型

●筋肉骨格が細く、肩幅が狭い

●手足が比較的長い

●血液循環と消化器系に問題がある

 

気質・性格

全てに神経質で物静か。孤独を好み自己中心的で難しい性格。非社交的で自然や書物を好む。気が変わりやすく癇癪もちで興奮しやすい。物事の理解が早く理論を好むが考え方は悲観的で傷つきやすい。従順でお人よし、人当たりも温和で控えめだが何事にも無関心で鈍感な面もある。敏感で神経質な部分と鈍感で無感動な面の相反する二つの性格が混在している。

仕事の面では細かい作業が好きで吸収も早い、また身体を動かす仕事も上手。

何かあると、小さな物事を大げさに騒ぎ立て大きな問題にしてしまう。

イマジネーションがある仕事に向いている。争いごとを嫌う傾向があり一人勝手に気ままに過ごしたい。

(ボールシェリーモホロジーより)

芸能人でいうと、工藤静香さんはまさにこのタイプにあたります!

 

ポールシェリーでは4タイプに分けて体型、性格などからアロマのブレンドをして体質別に技術を行う方法をとっており、お客様にアンケートを取ります。

 

ですが、本人のアンケート結果は意外にずれていることも多いのでこちらでもしっかりと判断していきます。

今回ご紹介させていただいたタイプをDとしましょう。

実は心はAタイプ、身体はDタイプという現象もかなり起きては来ているのですね。

そういった場合、AのアロマもDのアロマも使えばいいと私は考え、30種類以上のブレンドアロマをすることにしました。

少なからず、BやCのタイプも入っているのだから、もう丸ごとやっちゃいましょう!ってことにしました。

 

これまでは施術のみでこうした工夫をしてきましたが、今後は今回内なるものについても学ぶことができました。

より良いアプローチングができるよう、学びを活かしていきたいと思います♪