プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

間違いだらけのセルフケア

ダイエット、体質改善…

私はこのブログでなるべく多くの方に、できるようになってもらえたらなーと思って、なるべく多くの情報をお伝えしようと書いています。

 

このブログの情報以外にも情報を得て、セルフケアもちゃんとやってるよーと言いつつ、結果が思うようにでない方もいらっしゃいますよね(T . T)

f:id:proeste:20181202143638j:image

 

その理由はまずらこれまでの自分はすぐには改善出来ないと言うことです。

改善はした!

ですが、これは以前の自分に対してです。

以前の生活が酷かったり、タンパク質の摂取が少なかったら、身体が吸収するタイミングはずれたりしてきます。ダウンタイムとでもいいましょうか…

ですが、本人は改善した!

という事実しか見えていないのでジレンマに陥ってしまいますね(^◇^;)

 

先日のノーパンのお題で、ライナーをしている件でもそうですが、私は彼女の婦人系を気にして、布ナプキンをススメていたのに、彼女は根本的な問題すら気づいてなかったのです。

 

 仮に彼女がお客様だったら、私はその件についてずっと知らないままだったかもしれないですし、結果が出ない理由がわからないままになっていたかもしれません。

 

食生活についても、同じものを食べることは私は推奨しません。

太っていくのは感覚が鈍くなること。

痩せることに必要なのは感覚を研ぎ澄ましていくこと。

それを毎日の生活で取得しなければならいのです。

なので、雑なことをしているうちは痩せても一過性だと考えています。

事実私は10キロ痩せたときに、食生活をもどしたら直ぐに太るな…という感覚はありました。

 

なので何年もコメを食べず、全ての食べ物に気をつけて来ました!

ですが、それも正解ではありません。

大切なのは感覚です。

15キロも太った私は感覚がおかしかったので、なかなか感覚を戻せず強引に食生活で落ち着かせていただけです。

 

これをカウンセラーさんなどに相談しながら、ダイエットしていたら、マッサージなくともかなり早く落ち着かせてもらえたのかな。

って思います!

 

自分のくせ、食生活に必要な量、質などはやっぱり第3者に診てもらうのも必要なんだな〜って最近は強く感じるようになりました。

 

もしかしたら、多くの方も自分の食生活や、痩せない理由をカウンセリングしてもらうことを望んでいるかも知れないですね(≧∀≦)

 

現在、ダイエット中、体質改善中で思うように結果がでないようでしたら、何かしらのブロックがかかっていると考えてくださいね!

 

簡単な例でいくと、お風呂にアロマ入れてもお風呂でテレビや音楽聞く、スマホいじりはダメですよ!

効果を完全に妨げてますからね!

これやってたのおバカなダイエットスタッフさんです(T . T)

とうとうレギュラー化しそうな勢いです笑