プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

おもてなし

お・も・て・な・し

おもてなし!

でオリンピックが日本に決まった頃がもう遠い過去のようです。

 

私たちサービス業もおもてなしを大切にしています。

サービス業はサービス業ですが、少し難しい位置にいるエステ。

提供するものは目に見えないものですからね!

お客様がエステに求めるものは千差万別。

 

何を一番にしてほいのか、そして何を私たちが提供できるかをしっかりお伝えでき、お客様がなっとくしてサービスを選んでくださり、結果に満足していただけることが、最大のおもてなしとなります。

f:id:proeste:20181201234556j:image

 

エステでそれができる方が少ないんですね(´;ω;`)

いわゆる営業です。←っていうと聞こえは悪いかな?

お客様に最適な商品を提案するチカラ。

指導者の中では技術をすべてにして話す方もいますけどね…

 

営業力が高い技術者は、自然に技術が上手に感じられるんですよ(´▽`*)

話し方などもいろいろ言われますが、相手の情報を全力で引き出そうとしているカウンセリングはお話が確実に相手ベース。

何を求め、どういった提案をしてほしいのかを探り探りはなす。

相手の放った一言一句を逃さず頭のなかで即座にまとめて提案に移す。

これがおそらく一般的なお客様の要望だと考えています。

 

一般的なお客様は基本どこかにお勤めのかたがおおいのです。

要はお客様自体職場で要求されていることは、無意識にサービス業にもとめてしまうのではないのかな?と私は解釈しています。

 

おもてなしとしてはエステなので、もちろん空間のサービスも必要にはなりますが、リラクゼーションや高級サロンは空間のサービスを完璧にしなければなりませんね( ´∀` )

 

いろいろなエステに行って、もし、雰囲気が嫌だ。とかごみ箱がいっぱいだ・・・。とかの環境でサロンが嫌だと思い、行かなくなる場合があるのなら、そういった方の要求はそもそも高級サロンにベクトルが向いているのかもしれませんね。

 

なので、ホテルなどのサロンに是非足をのばしてみられるのも良いかと思います。

きっと、想像以上の満足感を得られるとおもいますよ♡

 

私は初めて受けたエステがハワイでしたので、高級ホテルの中でジャグジーや景色を楽しみながらオイルトリートメントをしてもらいました。

素人同然のスタッフさんでしたがすごく気持ちよかったし、空間のお買いモノができたかな?って今では思っています。

 

ですが、エステに対する印象は本当によかったので、もしかしたらそれがあったから今があるのかもしれませんね♡

 

おもてなしといっても、言葉としては共通ですが、目的が変わればその媒体も変わってきますので、お客様にとっての最大のおもてなしは何か?を追求することがきっと、自分らしいおもてなしができて喜ばれるのかな?って思いますので、自分という個性も際立てながら、丁寧なおもてなしができるといいですよね♪

 

互いが納得しこそ、高い評価を得られるサービス業です。

是非、WIN・WINになれるよう勤めていきたいですね♡