プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

ノーパン

いきなりなんてタイトルだ!っておもわれましたかね(;'∀')

先日下着の話をしていて、ノーパンだといわれました( ゚Д゚)

え?

ノーパン?なぜに?

まあ、ガードルとかの下はノーパンだね。

って、ガードルも昔のは知りませんが、ほとんど一枚履きの機能だからそれはノーパンとはいわないよね?

f:id:proeste:20181201141113j:image

 

で、彼女の場合スパッツの下もノーパン。

それはノーパンだ!

でもそれ・・・。

縫い目とかあたらない?

だめだよね・・・。摩擦が・・・といろいろ想像を膨らましてしまいました(´;ω;`)

で、本人曰くライナーをつけているとのこと( ´∀` )

 

って、それダメじゃーん(; ・`д・´)

かなり前にブログにも上げていました布ナプキン。ケミカル素材のものは基本、デリケートな部分に当てないほうが良いとされているのです。

かぶれたりして、血流が悪くなる・・・。

生理痛の原因にケミカル素材のナプキンであることも言われていますからね(-"-)

 

で、これをやっていた人!

そうです、このブログでも準レギュラーに値するおバカなダイエットスタッフさんです。

今回もこれはブログネタ!って喜んでいました( ´∀` )

早くブログを書きに行けと、練習から追い出されてしまいました💨

 

それはさておき、以前布ナプキンをかってレポートしますね!

なんて言いつつちょっと放置になっていましたが、逆にケミカルのものが肌にあたることの悪さを彼女が証明してもくれています。

 

はじめて彼女の身体を触って、子宮卵巣系にトラブルあるな~って思い、伝えました。

彼女はことあるごとに、卵巣付近がイタイと言います。

彼女はデリケートゾーン付近の血流を自ら妨げ、冷やし、血液の巡りをわるくしているのです。

それを何年もやっているので、彼女は体質改善中ですが、めちゃくちゃ身体の好転反応が多いです。

あちこち、吹き出物が出てきますし、アロマのお風呂入るときに直接肌につく部分が痛くて、なれなかった人です。

 

血流がよい状態であれば、アロマのお風呂は痛くありません。

悪いところにアロマが入ると直撃してピリピリしてしまいます(´;ω;`)

アロマのお風呂に入るとどこが悪いかもわかっていいですよ(笑)

 

ダイエット中の彼女の身体・・・。いつもいろいろなところがイタイ・・・。

そうです、女性として大切な機能を果たすところにたいして彼女はおろそかにしてしまっていたのです。

私は布ナプキンについて、彼女には合っているとおもってススメましたが、それ以前の問題じゃ~ん(´;ω;`)

 

おバカなダイエットスタッフさん、あんたの雑な安易なノリでノーパンにしたことを悔いてください。ちゃんとパンツはこ♡

雑にしてしまったことで、身体の循環も悪くなることもあります。

まず、丁寧に考えて生きることもダイエットには必要だね!ってつくづ思うんですね・・・

彼女をみていると・・・。

 

今後も彼女の奮闘は続きますので、目が離せません。

毎日、ネタだらけなので、すぐレギュラーになれますが、また爆弾ネタで楽しませてもらうことにします( ´∀` )