プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

水は2リットル

鼻が硬いのお題もありましたが、自律神経系、脳下垂体の働きが弱くなると、鼻が硬い、耳が硬い、頭が硬い、目の周りも硬くなります(T . T)

鼻が硬いという症状がわからない場合、冬なると鼻が真っ赤になる、異常に鼻が冷たい。

なども一つの指標ですね。

自律神経について深くわからなくても硬い!という症状は改善しなければらならないと認識していただければOKです♡

f:id:proeste:20181130221354j:image

 

自律神経系で起きている症状を無視していると、うつ病パニック障害なども起きやすくなりますし、認知症、脳腫瘍なども起きやすくなります。

 

 

認知症、脳腫瘍の場合、治らないものもあるので、自律神経は本当に未病の時点で丁寧に向き合ってケアしなくてはならないと思います。

脳が病気になってしまうと生活の上で長い期間不便を強いられますし、後遺症もあったりととにかくツライコトに虐げられます。

脳腫瘍など、術後の経過が悪いと治っているのに、ずっと体調が悪く吐いたり、めまいがしたり、倒れるなど、病気でなくとも起きてきます。

クスリも出してもらえないコトもあり、はっきりとは言われませんがお医者さんは気のせいという診断をします。

 

不思議ですね、病気をする前は本人もちょっと体調がわるくても気のせい、って思うのに、病気のツライ経験をすると、体調の悪さに不安が押し寄せてくるそうです(T . T)

ですが、脳というものは勝手に記憶して判断して行動する為、病状に出なくても、トラウマで脳が勝手に調子が悪いと判断してしまうこともあるそうです。

 

脳関係の病気は病気が治っても本当に厄介になることが多いので、当人、または、家族がかなり大変な思いを長くしてしまうことになるので自分には縁がない!と根拠のない自信で生きるよりも、日々少しずつ食生活の改善を努めたいですよね!

ちなみに!

コーヒーや紅茶ははちょっと気をつけた方がいいですね!

脂肪吸収する作用があるのでダイエットにはむいてますが、体の水分が奪われやすくなるので、むやみに飲むのはやめた方がいいですね!

むくみやすくなりますよ(≧∀≦)

 

脳関係はまさに体の水分をしっかり保持していればなりにくくはなるので、水分は水で補給!

一日2リットル。

代謝も上げるためにも必要!

食事中の水はカウントしません。

 

毎日2リットル。

結構きついですが、血液の循環のために、ダイエット、健康の為、絶対飲んでくださいね!

 

お茶じゃダメですよ〜★