プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

鼻が硬い

フェイシャルのトリートメントをしていると多いのが、鼻が硬いことにです。

鼻腔周辺がかなり硬いです。

f:id:proeste:20181120180422j:image

私はフェイシャルのトリートメントはダイエットの必需品だと伝えてきましまた。

どんなにいい機械でボディーをトリートメントしても、脳下垂体の刺激なしで痩せられるとは到底思えません(T . T)

仙骨のお題で取り上げた蝶形骨。

脳下垂体がすっぽり入っています。

この蝶形骨を動かすコトでダイエット、健康は制することも出来ると言われています。

脳下垂体→中枢神経→尾骨のながれで自律神経は流れていきます。

脳下垂体よりホルモン分泌の司令がなされているのでまさに自律神経=ホルモンの公式が完成。

そんな脳下垂体の振り子がブラブラすることで蝶形骨のバイブレーションがなされ、仙骨と連動して常にバイブレーション機能が働いており身体は微弱の振動を起こしていなければなりません。

この振動が止まるまたは振動し辛い状態こそ自律神経の乱れてと取ります。

振動していなければ、身体の滞りなどが起きそうなイメージはつきますよね(^◇^;)

私たちが寝ているあいだでも身体は常に動いています。

これが基礎代謝にあたるのです。

なので、普通に生活して、食べすぎなければ人間はそれ程太るという現象は起きないのです。

脳下垂体の働きが異常になるのは疲れと言われています。

疲労などの言葉も最近はよく聞かれますよね。

日本人が働きすぎ?

そうなのかな?

働きすぎることが自律神経の乱れとは限りません。

疲れるのは自分の意志に反してやらなければならないことが増えるからだと思います。

多分、小学生でもそうですが、朝8時からお昼14時くらいまでなら人はそれほどストレスなく仕事もできるんだろうな~と思います。

それ以上は労働ではなく好きでやる。

仕事も好きでやってて徹夜したとかは過重労働でもない。

そこに働く気持ちに身体は反応するようですよ。

疲労、脳が疲れる。。。

それがおきていると、身体はどんどんいうことを聞かなくなってしまいますね(´;ω;`)

自律神経は乱れ、脳下垂体のブランコも停止。ホルモンも分泌されない・・・。

ストレス発散に飲みに行く、歌いに行くもいいと思います。

ですが、それはあくまで気分のリフレッシュであって身体と脳の疲れは取れませんからね

しっかりと、脳を休ませるようにフェイシャルのマッサージも受けてくださいね♪

アロマを使えば呼吸から脳下垂体に直接働くので身体の体質改善、ダイエットにもかなりの効果が期待できますよ!

疲労、脳の疲れにはフェイシャルマッサージで是非リフレッシュしてくださいね~♡