プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

オバタリアン

死語(;'∀')ですね。

なつかしい・・・。世代がばれてしまいますが・・・。

オバタリアンということばが流行語になり、おばさんになりたくないと誰もが思った時代。っていうか、40代くらいのおばさんってみ~んなパンチパーマみたいにして、顔にばんそうこう?みたいなテープはって、かっぽう着きて両手に買い物袋もってスカートなのに脚広げて座って、座席2席くらいを支配しちゃう感じ( ´∀` )

大なり小なりそんなイメージ♡

f:id:proeste:20181119173935j:image

自分もおばさんになったらそうなるものだとうすうす思いつつ。

今はそんな人もあまり見なくなった気がする

オバタリアンと呼ばれた人もそのまま年取っていったからもうすでにおばあちゃん♪

今だったらオバタリアンという言葉自体もセクハラで物議を醸しだしそう・・・。

見た目のオバタリアンは減少しましたが、やっぱりオバタリアンの生態ってそう簡単には撲滅しない(´;ω;`)

自分もおばさんになって思った。

やっぱり図々しい。

きっとね、更年期やうつってオバタリアンはならないと思うんです。

で、そうなりたくないってむりやり他人軸に収まってくるから、自律神経が破壊しちゃう(;'∀')

私は自律神経について改善するべく取り組みをしておりますが、やっぱり自然にいきるということは人から見たらわがままなんです。

女性性についても学んでますが、女性性は人から見ればわがままなんです。

でもそれを否定してはいけないんです。

それも自分なんです。

男性社会が強い世の中だと自分を殺していかなきゃならないことばかり。

他人軸だとしんどくてたまんない。

オバタリアン。電車の座席を荷物で支配するのはいけないですが、格好がダサくてもひざ下ストッキングでもいいかもね。

自分が良ければ( ´∀` )

おばさんになると、いっぱい経験して、いっぱい揶揄されて生きているからだんだん図々しいかどうかもわからなくなってくる(´;ω;`)

とりあえず、言いたい奴には言わせとけ!ってなってしまう。

小さいことにくよくよしない体質になってくる。

これがおばさんだ(; ・`д・´)

若い時にはね、いろいろ言われると傷ついちゃったりしますけどね、だんだんそんなことどうでもよくなってきちゃうんですよー。

それも、自分を守るためには大事なことだと最近思っています。

他人軸で小さなことに怯えて生きるよりも、厚顔無恥と呼ばれても、自分の生きたいようにいくのも勇気がいることですからね♪

若いスタッフさんんがちょっとしたことで落ち込み、励ました自分のセリフがあまりにもおばさん過ぎるとちょっと思ってしまいました・・・。

経験が多くなると慣れてくるんだね、みんな( ´∀` )

以前もブログ内におばちゃんの女性性は全開なのかも⁉

と書いた記憶があります。

これからはまた見た目の綺麗なオバタリアンが生息する時代がやってくるかもですよ~

ちょっと癖のあるタイプなのでめっちゃモテそう♡

コアなファンが出来そうな新オバタリアンが誕生するのが楽しみです♪