プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

揶揄

ダイエットしたい、痩せたいと思っているのに・・・

変わりたいと思って何かしたいのに・・・。

周りにいる方に揶揄されたことありませんか?

私の知り合いに、何かしようとするたびに誰かに相談する人がいます。

怖がりにもほどがあります。

「ボランティアに参加しようかな?」

と私も相談を受けたことがありました。

相談なのか、会話なのかわからないけど・・・

「うん。すっごいいいね。やったらいいよ♪」

と答えましたが、ごめんなさい。

心の中では

(本当に出来るの?でももしできたら変わるかもしれないな♪)

ってかなり疑って出来ないだろうな。って思っていました。

f:id:proeste:20181119064638j:image

後日、

「ボランティアどうなった?」

って聞いた時、

「うん、他の友達に言ったら、ああいうとこって、いじめとかあるんだって~だからやめた~」

って、やっぱりかい"(-""-)"

その友達はボランティアやった?

どこ情報よ?

それ守ってもらってないし・・・。

無責任にやる気を搾取されて平気でいるの?

だから変われないんだよ!って心のなかで叫びまくった(´;ω;`)

でも、よけいなお世話だから絶対に口に致しません。

それを言ったところでそれは私の感情だからです。

よく、自分の行動をするまえに相談する方みえますが、絶対迷走しますよ!って言いたいです。

もちろん、過去自分もそういうことしてきました。

でも、相談相手や、頼んでもないのに何か言ってくるのは単純に感情論だけです。

そこになんの根拠もないことが多いので単なる会話としてとどめるまでです。

感情論に左右されるので、いつまでたっても自分で決められません。

人間だれだって、いい方向に行きたいですものね。

失敗だってしたくない♡

どうせやるなら結果も出したい(^^♪

ならばきちんとしたカテゴリーで調べるべきなのです。

そして実際に体験に行く。

それでいて、ダメだと思ったのならやめるのも仕方ないと思います。

なんの努力もなく、会話にマイナスをいれられたことでやめるのなら、相手にもどうせやれないと思われているのが関の山です。

感情論に振り回されているうちは、自分もまだそのレベルだということの指標にもなりますよね♪

真剣に悩んでいることや一生懸命やってることに揶揄するような人に耳を傾ける必要なんて全くありませんよ。

責任なんてぜったいとってくれないのですから(^^♪

ダイエットがクレイジーでも、自分の物になればそれでいいので、信じて素敵な自分にステップアップしてくださいね~✨