プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

叶えたい

ダイエットってもはや願い事に近い感覚になってませんか?

私は自己啓発本が好きなのでいろいろな本読んでは、ダイエットに似ている・・・。

と思っています。

占いも一応関連性が高いのでいろいろなタイプの本を読みます。

最近は別の著者のかたが書いてるものですが、私が買っている本はほとんど同じ内容なんですね。

で、自分がブログに書いていることも結構な度合いで似ている。

f:id:proeste:20181117193246j:image

ただし、私の場合はダイエットや体質改善ですけどねー

スタッフさんの一人が前職ではスラスラ出来たことが、なぜできないのか?と悩んでいることがありました。

ゆっくり話を聞きながら、

「以前は商品、今は技術なだけであって、根本的に話すことは変わらないよ」と伝えていました。

前職の活躍までは知りませんが、今の仕事を見ていても出来るんだなとは思うので、あとは媒体を変えることだけしたらいい。

最初から出来ないわけではないので、変わった部分だけ変えればいい。

商品が売れることも、技術を提供することも美容業界での話なのでお客様を綺麗にしたい、健康にしたいという共通点は変わりません。

最近では少しずつ要領がつかめてきているようです♡

出来るようになりたいって時って目線が近くなりすぎてしまっている場合が多いので、客観的に考えることが必要です。

彼女の場合、私というインストラクターがおり、客観的なアドバイスをさせていただくことが出来るのです。

頑張っても結果がなかなか出ないとき、もしかしたら派生している物事にとらわれ過ぎているのかもしれないのです。

派生しているとは?

辞書で引くと

一つのものから新しいものが生まれること。

とあります。

ちなみに、腎のマッサージでもお伝えしている、

「眼、肩、腰」

も派生の一つになりますね。

元々腎機能の低下から起きているのですが、肩の重さが酷いと肩にばっかり目がいって、根本の腎臓に全く気が付きません。

肩をいくらマッサージしても一時的にしかなおらないので、ずっと不調を引きずって行かなければなりません。

自分で自分の身体を分析しようとしても、なかなか派生まではわからないと思います。

ダイエットも、食生活も頑張って、運動もしてそれでも痩せない場合・・・。

もしかしたら、目線が近すぎていて、きちんと分析が出来ていないのかもしれませんよ。

身体の知識を深めるには本を読むことよりも、実際触られて感触を得ていくことの方が効率的ですよ♡

身体を触られることで得られる知識もあると思いますので、是非、エステに行って体感を得る勉強もしてみてくださいねー

もしかしたら、思わぬミスに気付くかもしれませんよ(^^♪