プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

ニキビ肌2

ニキビ肌はにはやっぱりボディマッサージだなぁと思います。

ニキビって究極の乾燥肌だといわれています。

出来る部位で体の不調も分かると言われますが、ニキビが出来る原因のほとんどはストレスです。

つまり自律神経に起因します。

おでこのニキビは割と汚れの場合が多いです。

目から下の部位はほぼ内臓系の起因なので、もう身体をよくした方が改善に進む事が出来ます。

結構前から改善に1番良い方法を考案してますが、フェイシャルの直接的なマッサージではないかなぁと思います。

ピーリング等も悪くは無いですが、なかなか根絶やし出来ないですからね…

すぐに繰り返します。

レーザーやフォトも早くて効果は長いですが、予約が取りづらいらしいです。

f:id:proeste:20181111100020j:image

で、結論は腎マッサージ。

大抵腎部カッチカチです。

背中も真っ直ぐ過ぎることもあります。

背中の中枢神経から抹消神経への働きもカッチカチなイメージ(T . T) 

テスト的に何回かチャレンジしてます。

今回はタラソテラピーで使用する商材でマッサージしたところ、翌日の効果にかなりの手ごたえがありました(^^)

少し動いたりして代謝があがるとどんどん流れだしていくようです。

今の感じでいくと、ほうれい線とかも腎のマッサージが効果的なイメージです。

なので、フェイシャルのエイジングやニキビのトラブルはタラソテラピーの商材で栄養を与えながら流れをよくしてあげるとふっくらしたお肌に改善できるイメージです♡

ただ、このマッサージは前回お伝えした簡易マッサージでなく、より腎部にアプローチする方法のマッサージですが、お家でやるならどなたかにやって頂くことがより効果的ですよ!

中高生のニキビ肌にも効くのでお母さんたちにも覚えてもらってやってあげてほしいですね!

早期対策で改善してあげると、その後の成長で冷え性などの悩みを軽減させられるので、若い成長期にもマッサージは大事ですね♫

今は晩婚化ですし、出産も高齢化傾向にあります。

不妊の方も多いので、早めに対策しておくとより選択肢も広がっていいですよね。

家でやれるマッサージを動画に落とし、そのうち動画のサイトもアップできるようにして行きたいと思います。

その時はまた是非見て下さいね〜

ニキビ肌の研究ももう少し続けて行きますね!