プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

境界線

私はイマイチうつ病についてわかっていないかも…

というか、予備軍が多いので境界線がよくわからない。

病院に行って診断されてはじめてスタート?

いやいや違うでしょ?

病気って絶対にある程度症状が出ています。

それを放っておくか、ひどくなる前に手を打つかの違いです。

風邪なんかはいい例ですね。

何度もひくので、風邪ひきそうなのが分かる笑

だから、早く寝るなどの対策をする。

で、ひかなかったらチャンと寝たしね!

ってなる♡

ですがかかったことのない病気はそれが病気なのか単なる不調なのかわからない。

だからズルズル不調を引きづって大ごとになる。で、後悔する。

まあ、不調とかってじわじわだし、たまにいい日があるし確かに一概には言えないんですがね

(T . T)

やっぱり、眠れない症状は注意ですね。

うつ病もまずは自律神経の乱れからです。

というか、病気全般、自律神経の乱れてがスタートなので、とにかく眠れないのは今すぐにでも対策すべきですね(^◇^;)

自律神経がコテンパンに乱れてしまう人はやっぱり真面目。

f:id:proeste:20181104220117j:image

やらなくちゃ

やるべきだ

やらねばならない

この三段活用で生きているような気がする。

あと、優秀なんじゃないかな?

って思う。

上記の活用法に沿って動けなくなると途端に自分を責める。

自己肯定が少ないような気がします。

あと、やけに人が気になる。

人の行動のチェックがハンパない。

だからこそ、自分に厳しいのか?

他人のふり見てなのかな?

何にしても融通が効かないのが特徴です♡

真面目でどちらかといえば優等生。

まあ、それが良しでもてはやされていたのは昭和の時代の事だしね(^◇^;)

今や平成も終わろうとしている時代に三段活用は必要なし!

やめたり、変わることを恐れてしまうと一つの概念に囚われてしまう気がします。

頑張れば頑張るほどダメになるってなんだか私たちが受けた教育とは真逆を行かなければならないので、心がそれこそ不安になりそう(-_-;)

でも、今不調、何かがおかしい。

この件についてはちゃんと自分と向き合ってみるべきですね。

それを起こしているのは他の誰でもない自分なのだから♪

自分のやっていること、やってきたことが自分の身体や脳にとっては間違っているときもあるって受け止めたらいいだけですよね。

それが難しいといえば難しいのかもしれませんが、ですがはっきり言えるのが無理した先に思い描いたゴールはないですよ。

精神論はなんの役にも立たないので。

何もしないことに罪悪感をもたなくてもいいはずですよ♪

どうやら今の風潮ではそれも仕事なんですって♡

浄化を取り入れて休むしごとを取り入れてみてくださいね(*^^)v