プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

手の置き方

スタッフさんと技術練習をします。

最近は細かな部分を指摘して、スタッフさんも疲弊気味…

なぜなら、感覚の部分修正をするからです。

手の置き方一つにも指摘しています。

私もかなり苦戦した手の置きかた。

私が教わったときはかなり感覚めいた教わり方だったので、初めてレッスンを受けた日は混乱以外の何者でもなかったです。

手の置き方にかなり性格的なものが出ます。

f:id:proeste:20181103094521j:image

脳の指令が腕から伝わって手に出る。

かなり、自律神経の直接の部分がでます。

緊張感が強ければ手は強張る。

我が道を行けば緩すぎる。

思い当たる子が笑っているでしょう笑

手首周辺は大腸ツボです。

手首が硬いのは大腸の動きが悪いです。

脳と腸は繋がり、自律神経でうごく。

体の連動性をみると、スタッフ自体、しっかりと自分の身体の管理をしていかなければ、お客様に健康を届けられないのです。

私はスタッフさん達に知識や技術を伝えますが、強制をしません。

出来ないことを無理にやらせることもしないです。

それでも、いつも率先して練習をしたがってくれますし、日々の生活も正してくれています。

出会うまでの食生活は私のデブ時代そのもの。

惰性で食べる。

スタバばかり飲んだり、チョコばかりたべる…

食生活も強制はしないし、無理もさせないのに、わざわざ自分達を律する理由とは?

それは自由だからです。

自分に選択肢があるからです。

そしてアロマを使うサロンなので、毎日毎日アロマの香りに浸っています。

環境を作ったり、知識や技術を伝える事で感じる力が付きます。

だから、改善したいという選択をします。

やりたく無い人間に100回言ってもやりません。

意図的に策略を練って何かしてもその場しのぎになってしまいます。

人間の生態を分析し、脳に訴えかける環境を自然につくれば、勝手にからだは改善してくれます( ^ω^ )

とはいえ、私はスタッフさんの身体を指摘したりもしています。

その指摘の仕方が嫌ではなく素直に入るのならお客様にもそのように伝えていけます。

自分がフラットな状態で、お客様に対して必要な事であれば指摘をしてもお客様はいやではありません。

嫌われるか?イヤな気持ちにしてしまうか?など無駄な考えがあればあるほどそのようになります。

私はスタッフさん達にもお客様にも健康で豊かになってもらいたいですし、一緒にその価値を共有できるようになりたいです。

なので、自分も楽しんで体質改善に取り組んでいます。

毎日食べたもので反応する身体を楽しんでます。

手の置き方も、上手く出来るようになる頃は自律神経もかなり改善されてますよ笑

意識して出来る事、出来ない事があるので、気長にに毎日丁寧にコツコツと取り組むだけです。

その経験もまた財産です。

四角四面の正解はないかもしれません。

毎日のコツコツが振り返ったとき、成果として感じる日が来るはずです。

ダイエットも体質改善もコツコツこそが一番の成果になりますよ♫

環境作りもお忘れなくお願い致します!