プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

食べすぎだって!

スタッフが背中をさすりながら、ここが痛いです。

あまりに痛いらしく、マッサージしました。

「部分的なマッサージでもいいんですか?」

「多少は軽くなるし、今スグの効果はあるからね」

とりあえず、相当詰まっている感が強く苦しかったようで、

「お願いします」

と任されました笑

さて、私はいつも一緒にいるので、お昼に何を食べているかも見ています。

今日は玄米ご飯、納豆、お味噌汁です。

なんだか健康そうなメニューですね♡

しかし、ご飯の量!めっちゃおおい~。すぐさま指摘です。

「ちょっと、そんなにたべるん?」

「え?これくらい全然余裕ですけど・・・」

と、そのまま完食しておりました。

f:id:proeste:20181102185635j:image

それから約2時間後のことでした。

「なんか詰まる・・・。」

「背中の後ろがめっちゃ痛いです。これよくなります。」

となったわけです。

マッサージをする前からこれ背中が痛いけど、原因は多分お腹周りだろうな・・・。

と考えたわけです。

背中からマッサージするも手ごたえはなく

「これ多分、お腹周りが問題かも」

と伝えると。

「え?そうなんですか?」

背中から順番にながし、結局、背中から胃に向かう末梢神経がうまく機能していなかったよう。

ということは?

胃が疲れていたということです!

なので、結局原因は食べすぎなんです。

私が指摘していた時、少し、量を抑えればよかったものの、そのままぱくついてしまったことで、彼女は苦しい思いをしてしまいました。

最近、体質が変わってきたことで、五感も働きやすくなり、食べすぎるなど、無理な行動は身体がきちんと警笛をならしてくれます。

スタッフさん初めての感覚に脱帽Σ(・□・;)

たべものって、怖い(´;ω;`)

ハロウィンも過ぎてしまいましたが、ホラーな体験してしまいました。

「proesteさんが散々いっていたピザの話しが本当にやばいと分かりました(;'∀')」

毎日、体感を欠かさないスタッフさんたち。

「私たちこれからどうなっちゃうの~(´▽`*)」

とほのぼの楽しそうにしていました。

なんど言ってもお話を聞かない我が道を行くスタッフさんたち♡

どM気質な私は今日もしっかりと彼女たちに振り回されているのでありました♪