プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

動脈、静脈

くびれのお題で使用した写真を見てお伝えしやすい!と思い、身体の機能をお伝えしまます。

 

 

f:id:proeste:20181023090654j:image

赤いラインを動脈

青いラインを静脈とします。

お尻、太ももにかけてのボリュームを見てもらえば分かりやすいですね♡

身体の外側へ広がっていくこのライン。

これはつまり、動脈がパンパンで詰まってるサイン!

それが起きている原因は内臓。

つまり静脈が流れなくなっているから。

血液は心臓から元気な血液を出して、肝臓で解毒して、心臓に戻す。

流れています。

けれど、血流が必要以上に早かったり、遅かったりすると、内臓工場の社員さん達、大パニック∑(゚Д゚)

運転が上手くできません。

急な納期の変更、残業続き…もうヘトヘト過ぎて仕事をしたくても良いパフォーマンスが出来ません。

これが、自律神経が起こす臓器工場の社員さんに対する仕打ちになります(T . T)

かなり、現代社会の仕事風景に似てますね笑

なので、動脈がパンパンの状態はどんどん債務が膨れ上がってきてますよ。

今すぐ、その借金地獄から抜け出しましょう!

という状態です。

一度借り入れすると、働いてつくるお金なんて…となりますし、まわして行けば大丈夫!

なんて現実と向き合えなくなる…

まさにお金とダイエットの因果関係!

結局、やってしまったことは仕方ありません。

知らなかった…これもお勉強!

ではコツコツとその借金を返そうではありませんか!

つまるところ、手早く、素早くなかったことには出来ないですって事です。

借金であれば自己破産、倒産、出来ますが、リスクもたくさん背負います。

カンタンにはいかないのが、人生とダイエット!

 

f:id:proeste:20181023131326j:image

この写真、お腹がへこんではいません。

しなやかに張りのある腹筋

多分、エクササイズで作ってます。

この写真はおそらく外国人なので、この締まり方が出来ます。

日本人は臓器が比較的小さいのでお腹はもう少しペタンとします。

f:id:proeste:20181023132655j:image

これは下垂気味なのでちょっと疲れ気味です。

f:id:proeste:20181023133336j:image

同じ細いなら、これは立体的なお腹になってます。エステではこんな感じを目指していきますよ!

腹筋を鍛えるのは有酸素運動がベスト!

内臓代謝アップ↑で借金返済プログラム♡

ず〜っとやらなきゃいけない美容のための運動!(痩せるためではないですよ♪)

だからウォーキングで充分です。

歩く量を増やして毎日10分歩く、坂道歩く。

こんな工夫をしてみてくださいね♫