プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

手のひら3

またまた手のひらネタいきます。

というか、本当に大きな発見が多かったので。

私自身これまでプレイヤーとして仕事をしているときはず~っとオールハンドでした。

時に機械もいれていましたが、やっぱりハンドで感触を調べることほど以上にわかるものはないとも思っていたので・・・。

f:id:proeste:20181021090814j:image

 

ですが、最近は性能のいいラジオ波機械に出会えてかなり時短で改善ができるプログラムを作成できていますし、自らのケアもできるのだな。と喜んでいます。

特にハンドや足裏などは時間をかけすぎるとコース自体のボリュームが下がったり、パーツトリートメントになってしまい全体のコースバランスがうまく取れないので大切だとは思いながらも、すこし端折ってしまうこともありました。

が、今回性能のよいラジオ波の機械により、お客様にラジオ波を当てている間にほかのパーツトリートメントができ、懸念していた部分が一気に解消できました。

そうして考えるうちに、思い出すことがたくさんありました。

手のひら2で脳疲労で腕の力のかかり方が均一にならないと話しました。

これは結構体のおおきな不調を司っているな・・・。という考えになりました。

たぶんですが、突発性難聴メニエール病あたりもちょっと関連性があるのではという感じもありましたし(自律神経系で内耳系、肩、耳周りの流れの妨げから)、肩こり、腰痛も、針やマッサージで改善できないのはこの辺の原因が強いかな?という見解でした。

この辺りはもう想像の世界なので、なんの証拠もないですが、長年の経験と体感の勘くらいにとらえてくださいね。

ですが、一応その考えの根拠となる部分が一部あるのは、とても有名な占いの先生が書いた本に、体の痛みはその人が人生で無理をしている部分が表れている。というように書かれていました。肩、腰、手などの痛みはなぜ起きているか、ということを具体的に教えてくれていました。

特に、腰の痛むヒトは自分の人生を背負いきれていない。

というフレーズがあり、これは結構センセーショナルで忘れがたく、その理由を職業柄探したいとずっと頭にありました。

で、今回のハンドマッサージにおいて私もかなりいろいろな体感を得ることで自律神経の乱れが占い側からはこういうシチュエーションで起きている場合が多いよと示唆してくれていて、解剖学側からすると大雑把に脳疲労、自律神乱れが腕の動きの負担から体に与える悪影響が各パーツにやってくるって見解になるわけか・・・。という考えにたどり着いたのですね。

ちょっとややこしい話なので、分かりづらいかもしれませんが、何にしても考えすぎたり、自分のやるべき以上のことがのしかかっていたり、人生が思うように行っていないと体の痛みが発生してくるというお話なんです( ´∀` )

原因不明の痛み等は結局大雑把に言えば大きなストレスですよ。

自分自身が感じられていないだけですよって話にまとまるんですけどね(^◇^;)

言葉で言うことは、ストレス、自律神経で片付いてしまうかもですが、実際症状が起きるまでは割と複雑に身体を蝕んでるので、やっぱり身体の痛みとか、不調とかは無視してはいけない事だな…と改めてお伝えもしたいです(o^^o)