プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

嗜好品

私にとっての嗜好品はコーヒーでした。

おそらく小学生から飲んでました(;'∀')

今思うと恐ろしい・・・。

f:id:proeste:20181012185349j:plain

嗜好品とは

風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や嗅覚を楽しむために飲食される食品・飲料や喫煙物のことである(引用)

ということはですね、摂取したところで体にとって必要な栄養素ではないよって感じのお話なんですね。

5大栄養素にはあてはまらんよ。と。

でも、どうでしょうか?

嗜好品。

これはもう主食を超える勢いで摂取してはいないだろうか?

と思うくらいに限度なくいれてませんか?

なので、やっぱり好きでもないのに、風味や味という鼻から脳にかけて支配されているわけだからついつい飲んだり食べたり吸っている。

依存・・・。

に近いような状況を生んでしまうわけなのですね。

刺激に慣れてしまうと、自律神経も乱れてしまうんですよ。。。

ストレスが多いからつい。。。

はい、嗜好品がさらなるストレスを生んでいます♡

でも、一気にはやめられませんよね~

私もお酒もあまり飲まないですし、たばこも吸わないのですが、唯一コーヒーだけはつらかった。

朝もコーヒー飲みたい!ある日、身体が冷えると気づくようになりました。

それでも好きで我慢していたのですが、冷えるのに飲んでて馬鹿みたい(´;ω;`)

と気づきやめることを決意しました。

1か月がやっぱり苦しかったですかね。

紅茶に切り替えて飲んだ後冷えるという感覚やはりなくなりました。

さすが、コーヒーは暑い国で出来た飲み物!

そういうのってやっぱり身体にじかに反応するのがわかるな~って関心しました( ´∀` )

体質を改善すると、今まで当たり前だったものから急に離れたくなってしまうんですよ。。。

嗜好品をほどほどにするためにも体質改善にチャレンジしてみてください♪