プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

届く言葉と届かない言葉

言ったのに、聞いてもらえないとかってありませんか?

でも、軽く言っただけなのに、なぜか受け入れてもらえた。

など、自分の意志に反しての答えって多いですよね。

f:id:proeste:20181010204939j:plain

私のつたない経験からですが、届かないときというのは、自分本位に伝えている言葉なのかもしれません。

相手の要求する気持ちや本当に相手を思ってなど、自分が嫌われようがとにかく伝えたいと思えることって、結構伝わってしまいます。

だって、それは100%相手本位だから。

だからどんな言い方であれ、人には届いていきます。

もしかして、まぐれで何回か届く場合があるかもしれないですが、自分の人生のステージが上がった時、そのまぐれがだんだ通用しなくなってきます。

どうやったら伝わるだろう、わかってもらえるだろうか?

不安になることは山ほどあります。

でも、事前に準備をしているのでしょうか?

自分の思いを伝える前に、相手を理解するように観察が出来てたでしょうか?

割とこの準備で物事はどうにでも転んでしまうなという、印象であります。

この仕事をしていると、いつも学ばされてしまいます。

届く言葉、届かない言葉。

なので、いつも当たり前ですが、お客様が知っている以上にお客様を理解していこう!

そんな気持ちでいます。

全部が伝わらなくてもお客様の何か知ってもらえるきっかけの一つであればいいな。と。

届く言葉をなるべく多くしていけたらいいと思っています。