プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

自律神経こそすべて

 

このブログのなかで常に出てきているワードは自律神経ですよね。

血流こそ健康のカギとなります。

自律神経もセットで考えております。

血流が悪くなれば自律神経が乱れ、自律神経が乱れれば血流が悪くなる。

今はここに重きを置いて考えています。

そして自律神経=ホルモンバランス=免疫力

この三大柱として健康を考えております。

昨今の癌、成人病などはこの柱が崩れることで起きています。

たとえば自律神経。

f:id:proeste:20181010121853p:plain

割と最近ではポピュラーになりましたが、やっぱりまだ自律神経と聞くとはてななイメージです。

私の印象ですと、今女性の癌も急増して世間は健康診断ブームなイメージなのですが…

なんかそれもおかしな話です。

早期発見がいい!見たいな認識(;'∀')

早期発見ではなくてならないようにしよう!ではなくて?当たり前すぎなのか?

たとえばこうしてエステという媒体を通して健康に必要なことを考えるのでわかってくるのが、予防して当たり前は風邪とインフルエンザなのか。。。

癌などは短期的な予防でもないので、呼掛ける値に属さないとか?

ですが、ほんとに思うのが大きな病気ほど、日ごろのケアや心構え知識などで軽くて済まされたり、助けられることがあるのだと実感しますよ。

今は医療の進歩で癌も治る病気です。

けれど健康を手に入れていることと、病気が治るのは別です。

生きていること=健康ではありません。

病気になっても治せばいい。って思っている人も多いですからね。

治す=健康でもありません。

私自身がダイエットしていたとき、これで痩せても病気にならないとも言えないな。。。なんて思っている時代もありました。

病気にならないとはもちろん言えませんが、やっぱり身体にたいして意識がむけるようになったので、やっぱりおかしいな?まずいな?休もう。など早めに休息をとったりとにかく無理をしないようにします。

今日は無理だなとおもったら、家事は適当にする。

などいつも完璧は求めないようにします。

なにより、自分の気持や身体を見てあげて行動してあげることが大事に至らずに済む方法だと聞きました。

私もなるべくそうできるように心がけています♪