プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

身体が柔らかいのはなぜいいか?

身体が柔らかいといい理由。言わずもがなですが、やはり血流がいいですね。

なので、自律神経が乱れにくいということです。

もともと、やわらかそうなのにな。。。ってかたでも体のなかがガチガチって方も多く最近はヨガをされている方も多いのでヨガの時にポーズが取れないことで、身体の硬さに気づく方も多いそうです。

f:id:proeste:20181009215343j:plain

ヨガをされていてエステに通っているお客様が殆どの割合でおっしゃられるのが、ヨガがしやすくなった!といわれます。

エステとヨガは本当によく似た媒体なのですが、というか根本の考えがかなり近いのでそうなのですが、アーユルヴェーダを軸にしているものが多いのです

アーユルヴェーダ東洋医学もそうですが、3つの柱がありそのバランスがくずれると不調をおこしますよ。。。という考えなんですね。

なので、人間は体のバランスが取れていることで健やかに過ごせることが出来るという考えです。

なので、こちらのブログでは自律神経という一括した表現をとっていますが、心というものの軸が乱れないようにね。というのが、民間療法としての大きな柱なんですね。

それが乱れると大病にもつながるという考えで、いつも心を安定させておくことが健康でいられるためのベースになるわけなんです。

西洋医学でも、最近ではこう言った考えを取り入れるようになってきていますね。

最近はうつ病などが深刻化してきているので、そうでもないのですが、少し前なら結構馬鹿にされてきたことなんですよね。

時代と共に、原点に戻るというのも、大切なことかもしれませんね♪