プロ目線でエステを有効的に活用する為の日記

美容業界に携わって10数年のエステインストラクターです。エステのグレーな部分を明るみにしてしまおうというブログです。エステをどんな風に利用するときれいになれるのか?きれいになるための心構え、事前知識など、エステをもっとうまく使うための指南書としてご活用いただければ幸いです。

エステとマッサージの違い

エステとマッサージの違い。。。

ちょっと難しい境界なのですが、リラクゼーションマッサージはその場の疲れを取る目的だと私は考えています。

美容全般としてはリラクゼーションも含まれるですけどね。

ですが、高い美容意識のもと行う技術は、その場の疲れを取るなどという低い次元ではなく、身体が機能的に動けるように、根本の見直しをし健康へと導き、美を追求していくことだと解釈しております。

f:id:proeste:20181009213120p:plain

健康であるから美しい。美しさは健康から。

綺麗だと言われるひとって、どんなひとでしょうか?

やっぱり背筋が伸び、メリハリがあるボディ健康的に引き締まった身体、透明感がある肌!素敵ですよね。

お化粧品でいくら塗りたくっていても、姿勢がわるかったり、疲れたお顔の方って綺麗には見えませんよね(;'∀')

若いうちはお顔の作りで綺麗に見えても、年齢を重ねるごとになんだか厚化粧になってしまいます。

綺麗な人って顔のパーツが綺麗というよりは、存在が綺麗♡って感じなんですよ。

人間は食べたもので出来ているので、存在が綺麗な人は食べ物にも気を使っ生活してる方が多いですよね。

そして、発言も地に足がついており、凛とされているイメージがあります!

なので、人として男性にも女性にも広く愛される方にも感じます♪

これはかなりレベルの高い綺麗な人ですが、そんなたたずまいから綺麗な女性になれるようにする場所がエステなんだと私は思っています。

エステはヨーロッパで生まれているのでエステの歴史は古く、そして権威のあるものなんですね。

日本ではサービス産業の一つでとどまっていますが。

ヨーロッパのエステティシャンは弁護士くらいの権威があり、カウンセリング、技術、語学にまでわたり完璧な方もいるそうです。

女性繊細な身体を扱うからこそ、それくらいはできて当然。。。という方もいるらしいです。

エステティシャンとしては是非見習わねばなりませんね。

エステが日本でも高い敷居なのは、そんな背景があるせいなのかもしれませんが・・・。

エステの解釈としては美意識を最大級に高め、自らの美しさを引き出すところというようにとらえております( ´∀` )